Bibliopoly

アートカタログ ショッピングカート ショッピングカート アマゾン ツイッター
ジークレーアートのビブリオポリ

ヴィルヘルム・ハマスホイ

ヴィルヘルム・ハマスホイについて

ビブリオポリ-ハマスホイ

ヴィルヘルム・ハマスホイ(Vilhelm Hammershoi、1864-1916)は、デンマークの画家です。
白・黒・灰色を基調とした抑えた色調で、時間の止まったような静寂な空気を感じさせる細密なタッチの室内風景画を得意としました。
室内風景画の多くには、背を向けた人物(その多くは妻イーダ)が描かれています。

ビブリオポリ-ハマスホイ

絵画の大部分は室内風景画で、なかでも1898〜1909年まで暮らしたコペンハーゲン、ストランゲーゼ30番地のアパートの室内を数多く描きました。
このアパートで制作された作品には同じ部屋が繰り返し描かれ、アパートのどの部屋のどの位置から描かれたかが正確に特定できるほどです。
室内に描かれる人物は1人か2人、後ろ向きであることが多く、鑑賞者と視線を合わせることはありません。

また、無人の室内を描いた作品も少なくありません。
ジャンルや制作時期を問わず、静寂感、寂寥感は、ハマスホイの作品に共通する特色です。

ビブリオポリ-ハマスホイ 同じ室内を繰り返し描く点などフェルメールのオランダ絵画の影響が指摘されていますが、白と黒を基調としたモノトーンに近い色使いと静謐な画面はハマスホイ独自のものです。

ハマスホイのアートカタログ

ビブリオアートカタログ

アート販売