Bibliopoly

アートカタログ ショッピングカート ショッピングカート アマゾン ツイッター
ジークレーアートのビブリオポリ

世界最古の彩色魚類図鑑『モルッカ諸島の魚類彩色図譜』

シュールで幻想的な図譜は今日でもなお色あせない極めて魅力的な作品です

モルッカ諸島の魚類彩色図譜について

ビブリオポリ-魚類彩色図譜

『モルッカ諸島の魚類彩色図譜』は、サムエル・ファロアズ(Samuel Fallours)が東インド会社に勤務していた当時、赴任地近海の海洋生物を描いた図譜に基づき、アムステルダムの出版業者 ルイ・ルナール (Louis Renard) によって出版 された、世界最古の彩色魚類図鑑です(1719年初版、1754年及び1782年に再版)。

魚類415種、甲殻類41種、ナナフシ1種、ジュゴン1種を収録するほか、なんと人魚が描かれた書籍としても有名で、学術的な厳密性はともかく、海洋生物を体系的にまとめた最初の彩色図鑑として、海洋生物学史上最も重要な書籍に位置づけられています。

ビブリオポリ-魚類彩色図譜

2部構成を採り、第1部はほぼ実態を表していますが、第2部の図譜には、至るところ、人面や、太陽、月、星等が描き込まれ、遊び心満点の非現実的な様相を呈しています。
しかし、実物を見ていなければ描けない、個体固有の特徴を随所に見て取ることができます。
常識をはるかに超えたS.ファロアズのシュールで幻想的な図譜は、色彩もみごとで、その当時の数ある博物画の中でも白眉であり、今日でもなお色あせない極めて魅力的な作品と言えます。

「モルッカ諸島の魚類彩色図譜」のアートカタログ

アート販売