Bibliopoly

M009 チューダーローズ(Bassus)

ビブリオポリ-音楽アート-チューダーローズ(Bassus)
歴史的に有名な中世イングランドの薔薇戦争はランカスター家とヨーク家の争いでしたが、その後両家は和睦し同盟締結しました。
これはそれを祝福するのために作曲された楽曲を、細密画に仕立ててヘンリー8世に献呈されたものです。ランカスター家の象徴である赤い薔薇を中心に配置し、その周りに円状の五線譜がデザインされており、世界で最も美しい楽譜の一つです。
カノン形式の上声部(Contratenor)2声と、同じく低声部(Bassus)2声部で一対を成す、全体で4声のダブルカノン形式の音楽です。
上声部の絵は「M010」
詳しくはブログでもご紹介しています。

サイズ&価格(税別)